株式会社 先進医用画像解析センター

HOMEサイトマップお問い合せ

  • 画像解析
  • 遠隔診断
  • PACS / DICOM
  • 会社概要
  • お問い合せ・資料請求

画像解析


ごあいさつ

 現在の医療は高度化し、1検査当たりの画像数も膨大なものとなっています。専門領域外の画像解析も頻繁に行われるようになりました。そこではより専門的な読影技術が必要となります。私たちは画像診断専門医集団として、群馬大学での研究・臨床の蓄積、豊富で優秀な人材を生かし、遠隔画像診断を通じて県内の高レベル医療に貢献していきます。

画像診断医の仕事

 日本の医師は画像診断に強いと言われています。各臓器の専門家はたくさんの疾患を知っており、何より患者さんを目の前にしています。そのような医師の画像診断は非常に優れていると考えられます。 しかし、現在のように大量の医療画像が撮影されるようになってからは、少し状況が異なってきました。
目的としていた部位以外の画像も撮像されるようになり、専門領域外のところに病気が潜んでいたという医療画像に頻繁に出会うようになりました。「専門外」ということで画像診断をしないことは許されません。
医療画像の診断は頭の先から足の先までを診断する画像診断医にお任せください。

image

▲ pagetop

株式会社 先進医用画像解析センター
画像診断
遠隔診断
PACS / DICOM
会社概要
お問い合せ・資料請求
オンライン読影依頼
サイトマップ
プライバシーポリシー
畳込みMIPについて
PET-CT読影手順
EV lnsiteの使い方
Conquestの設定